個人情報保護方針

ホーム > 個人情報保護方針

個人情報保護方針

個人情報保護方針

 株式会社北里大塚バイオメディカルアッセイ研究所は検体検査を受託することを通じ医療の一端を担うことを目的として事業活動を行っています。検体検査の受託にあたっては、検査データの高い信頼性と迅速な提供を確保するために、検査を受ける方(以下「被験者」という)の個人情報をお客様よりお預かりしていますが、これらの情報は、個人の人格尊重の理念の下慎重に取り扱われるべきものと深く認識いたしております。
 当社では、個人情報の重要性の認識に立ち、その適正な取り扱いを確保する為下記の行動指針を策定し、個人情報保護に関する法令及びその他規範を遵守すべく、全従業員の個人情報保護に対する意識を高め、努力することを宣言いたします。

行動指針

  1. 基本原則
    • 検体検査の受託にあたり取得する被験者の個人情報を、適切な安全管理措置を講ずることによって保護管理いたします。
    • 個人情報に関する法令及びその他規範を遵守し、さらには個人情報保護マネジメントシステムに基づいて個人情報を保護いたします。また、この個人情報保護マネジメントシステムは適宜見直しを行い、継続的に改善を図ります。
  2. 情報取得・利用及び提供・開示の原則
    • 検体検査は、医療機関等と個人情報取扱委託契約を結んで実施いたします。
    • 医療機関等より取得する被験者の個人情報は、受託した検体検査の実施に必要な範囲のものといたします。
    • 検体検査の受託に際し取得する被験者の個人情報は、受託した検体検査の実施目的以外には利用いたしません。
    • 医療機関等の要請により、医療の向上を目的として検査結果を活用させていただく場合がありますが、被験者氏名など個人を特定できるような形での情報開示は行いません。
    • 受託した検体検査の一部を他の検査機関等に再委託する場合は、個人情報を適切に取り扱っている検査機関等を選定するとともに、その取扱いについて定期的に確認をいたします。
    • 検査結果は医師の総合的診断における重要な判断情報の一部であり、当社が被験者本人又はその代理人等に直接、情報提供又は開示等を行うことはありません。
  3. 安全管理の原則
    • 個人情報保護管理者の設置をはじめ当社における責任体制を確保し、不正アクセス、紛失、改ざん、漏洩等の危険防止を図るため、必要かつ適切な保護措置を講じます。
    • 個人情報の適切な保護ができるよう、教育研修の実施等を通じて、社員の個人情報保護意識の啓発を図ってまいります。
    • 検体検査を再委託する場合には、委託先において個人情報保護の措置が確保されるよう、委託契約により、当社と委託先の責任を明確に定め、定期的に確認をいたします。
  4. 苦情及び相談
    • 当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談を受けた場合、その内容について迅速に事業関係を調査し合理的な期間内に誠意をもって対応いたします。

制定日:2005年3月25日
改訂日:2019年7月1日

株式会社北里大塚バイオメディカルアッセイ研究所
代表取締役社長  宇田川 孝男

当社の個人情報保護に関するお問い合わせは以下にお願いいたします。
お問い合わせ窓口 Tel:042-777-8885