トップページ画像

ホーム > 会社情報 > 沿革

沿 革

1952年 北里研究所検査部(白金)として発足
1957年 北里衛生科学専門学院誕生
1962年 北里大学検査部(衛生学部)として誕生
1972年 北里大学衛生科学検査研究センターとして改組
(専門学院との合併、衛生学部相模原移転)
1980年 専門学院と分離
1998年 4月 学校法人北里学園と大塚製薬株式会社との合弁会社「北里大塚ウイルス検査研究所株式会社」として設立
2001年 7月 社名を、現在の「株式会社北里大塚バイオメディカルアッセイ研究所」に変更
2001年10月 北里大学相模原キャンパス内に社屋移転
2012年 5月 筆頭株主に学校法人北里研究所、株主として大塚製薬株式会社、株式会社ビ-・エム・エル、株式会社エスアールエルの各社および支援センターとして株式会社LSIメディエンスを迎え、研究開発型の感染症セントラル・ラボへ
【許認可等】
2001年10月 衛生検査所登録 相模原市(地保衛)第1号
2002年 4月 医療関連サービスマーク認定取得
2007年10月 ISO15189「臨床検査室認定」取得
2013年10月 商標登録 KOBAL(第5623939号)